入れ歯の種類

部分義歯

ireba_01.jpg

部分入れ歯をしている方は様々な悩みを抱えていると思います。
例えば、発音がしにくかったり、浮き上がって違和感があるなど・・・。
当院では患者さまに合った入れ歯を作るために、カウンセリングをしっかり行います。部分入れ歯を装着するには残存している歯が重要になりますので、残すことが出来る歯の維持や、入れ歯のメンテナンスも重要になります。

総義歯

ireba_02.jpg

総義歯とは、何らかの原因によって、片顎または上下の両顎の全ての歯を失った人に装着される入れ歯のことです。 総義歯は、歯茎にあたる部分がプラスチックになります。 プラスチックの厚みで慣れるまでは、最初は少し抵抗があるかもしれませんが、やり方次第で 現在の総義歯は大変精巧なものになっていますので、しっかり噛め話しやすくなります。

金属床義歯(保険外治療)

ireba_03.jpg

歯茎にあたる部分が金属でできた入れ歯です。使用する金属はさまざまな種類がありますが、総義歯で使われるプラスチックの装置よりも薄くできるために、違和感が少なく、熱を伝えるので、食べ物を一層美味しく食べることが出来ます。